ホームサービス講演出版採用情報研究所情報お問合せ




研究所情報

社名 Gray Institute of Management (GIM)
メインラボ659-0084
兵庫県芦屋市月若町2-18 the gray complex
0797-21-5300
キャンパスStudy House 滋賀県大津市
Gray Place 岩手県八幡平市
Gray Ranch ニュージーランド南島
代表者プリンシパル 三木 建 Ken K. MIKI
関連機関 Gray Research Institute (GRI)
Jackson & Miki (JaM)
Company Style (CS)








関連機関

Gray RI Concernは、
「知的サービスフィールド」「感性的サービスフィールド」および「アカデミックフィールド」から成るグループです


Gray RI Concernの中心は新しい経営理論、経営のあり方を考えるGray Research Instituteです。「知的(マネジメント)フィールドと感性的(クリエイティブ)フィールド」から素適な企業をつくるという考えのもとに、それぞれをサービスとして提供する専門機関が設置されています。





Gray Research Institute (GRI)


1972年米国で生まれた新しい経営理論を研究するチーム。社会科学、人文科学の広がりの中から新しい経営学を考えるというアプローチのもと、企業(法人)が「知性的、感性的に優れた人格者」になることこそ社会価値の高い企業を実現する近道であると提唱している。Gray Institute of Management、Jackson & Miki、Company Styleの理論的母体である。





Jackson & Miki


1973年(米国)、1977年(日本)で設立されたGray Research Instituteの最初のサービス部門。2007年、GIMが知的(マネジメント)サービスフィールドの代表サービス機関として設立されたことに伴い、GIMをサポートするグループ内研究機関となる。





Company Style


Gray RI Concernの感性的(クリエイティブ)フィールドのサービス部門。企業も人間同様、感性的に優れた存在であることが必要との思いのもと、単に美しいだけの外見づくりではなく、経営的レベルにおいて感性を位置づけ、企業全体の感性イメージの向上を図る専門機関。主なサービスは感性向上プロジェクトから社名開発、ブランド名開発、ビジュアルアイデンティティシステム開発、企業のビジュアルアイデンティティディベロップメント&ディレクションセンターとしてのサービスまで。

Gray RI Concernの中ではGray Institute of Creative Sciencesという位置づけである。









ヒストリー

1973年、米国において世界で初めて「組織経営」を理論化・提唱し、
以来、唯一の専門機関として活動しています




画像:1972年

1972年、米国にてGray RI Concernの発足しました。企業変革を研究する若き研究者たちの小グループ、Gray Mattersがその始まりです。Gray Mattersは未知の領域を探究する頭脳ということから名付けられました。やがて、このグループがGray Research Instituteを名乗るようになりました。Gray RI Concernの諸活動の理論的・精神的母体はこのGray Research Instituteです。



画像:1973年1977年

経営理論の研究および提唱を行う経営学者と研究者の集まりであるGray Research Instituteの研究結果を実践に生かすべく、1973年(米国)、1977年(日本)に知的(マネジメント)フィールドのサービス部門としてJackson & Mikiが設立されました。



画像:1981年

経営戦略のシンクタンクとして企業文化変革計画や価値観構築、ビジョン構築、アイデンティティ計画のコラボレーションを行っていたJackson & Mikiには、クリエイティブサービスを行うクリエイティブプランニング&ディレクション部門がありました。1977年の設立以来、この部門は日本のCI計画・VI計画の先駆けとして一大ブームを起こしました。その業績を基にさらに前進を目指しCreative Scienceを追究するため1981年、JaM Creativeとして独立いたしました。これにより、知的サービスと感性サービス両面からの「素適な企業づくり」体制がより盤石なものになりました。以来、多くの企業の社名開発やVI計画を手がけると共に、今日ではより科学的な企業の 感性向上プロジェクトなどを手がけるに至っています。

1988年、JaM CreativeはCompany Styleに社名変更いたしました。



画像:2007年

2007年、Gray RI Concernの組織再編成により知的(マネジメント)フィールドの新しいサービス機関としてGray Institute of Managementが設立されました。それに伴い、Jackson & Mikiは外部に対し直接的なサービスを提供しないグループ内研究機関になりました。